施工日記

皆さんこんにちは。
三友の大園です。


さて、今回は弊社が取り扱うLPガスの強みの一つをご紹介いたします。


街で時々、こんな車を見たことってありますか?



あ!見たことある! と思われた方も多いと思います。
これは、2.5tのタンクにLPガスを積載した『バルクローリー車』と言います。


そして、この車は下の写真にある『バルク貯槽』にLPガスを移送(充填)します。



アパートや料理飲食店などに設置された『バルク貯槽』を見られた方は多いと思います。


この『バルクローリー車』から『バルク貯槽』へ直接、LPガスを充填します。


『バルク貯槽』は通常のボンベと比較し、多くのLPガスが貯蔵できます。
(一般的には50kgボンベ、6本分から20本分のLPガス)
これにより、生活に要する燃料用や空調用、発電用のLPガスを貯蔵できます。
燃料を各軒先に貯蔵できることが『災害に強いLPガス』と言われる所以です。
昨今では多くの施設や避難所、学校などに設置されています。


そんなことも思いつつ、街を眺めて頂ければ、きっと『バルクローリー車』や『バルク貯槽』が
《発見》できると思います。



施工日記

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 8:30〜17:30)

0835-23-6331