お知らせ

2020年10月1日〜12月25日まで、3ヶ月間に渡り開催しておりました「三友 秋の特選品フェア」は終了致しました。
期間中は多くのお客さまにお問い合わせ頂き、誠にありがとうございました。
今後も皆様のお役に立てるサービスを提供してまいりますので、引き続き宜しくお願い致します。


三友LPガスをご利用頂いているお客様へ、下記の凍結防止対策をご案内させて頂きます。
今後のご参考になれば、幸甚に存じます。どうぞ宜しくお願い致します。

※ 下記1、2、の対策についてご不明の方は、弊社担当までお問い合わせ下さい。

1. 給水側の水道配管、凍結防止対策
① それぞれの蛇口(水栓)から、少量の水を流しておく
 (1) 極端な気温低下が予想される場合、お風呂場や台所(お水側)の蛇口をわずかに開き、少量の水を流す。
 (2) 少量の水の目安は、水の太さ約4mmで、1分間に約400ccを流したままにする。
 (3) 水の流量が不安定になる事があるので、約30分後にもう一度確認する。
 (4) 外気温が0℃以上になるまで、流したままにする。
 (5) 流す水は、大事な資源です。バケツやバスタブなどに貯め、別にご利用下さい。



② 屋外の水道管、水道メーターボックスに、保温材・毛布・タオル等を巻き付けておく事で凍結予防になる
 (1) 屋外で日が当たらない場所などのの蛇口(水栓)、水道管などには、毛布・タオル等を巻き付けておく。
 (2) 保温した毛布、タオル等に水が掛かると、保温効果がなくなる為、ビニールなどを掛けておく。



2. 給湯側の水道配管、凍結防止対策 ※(ガス給湯器で沸かしたお湯に使用する配管を限定)
① 給湯専用ガス給湯器(下記の(1)~(3)の順に行う)
 (1) ガスの元栓を閉める。 ※給湯器の電源プラグは、抜かないで下さい。
 (2) 給湯器のつながっている、お風呂、台所、洗面所等、いずれかの(お湯側)の蛇口から、下図の通り水を流す。
 (3)少量の水の目安は、水の太さ約4mmで、1分間に約400ccを、外気温が0℃以上になるまで、流したままにする。
  ※サーモ付混合水栓の場合は、レバーを最高温度の位置に合わせる。
 (4) 水の流量が不安定になる事があるので、約30分後にもう一度確認する。



② ふろ自動給湯機能付きガス給湯器の場合
 (1) 上記2.①の通り、給湯専用ガス給湯器の場合と同様のことを行う。
 (2) お風呂では、下図の通り、浴そう内の循環アダプター上端より、5㎝以上水を貯めておく。
 (3) 外気温が下がると、ポンプが自動的に浴そう内の水を循環させ、凍結を予防する。



3. 問合せ先 防府市新田字西中ノ町166番地
 株式会社 三 友 防府市指定水道工事業者
 ☎ 0835‐23‐6331 地区担当 岩本、中川、木村、柏木、西村、圖司、原田、田中


「コロナに負けない元気を市内外に発信しよう!」との事で、
地元企業の元気をリレー形式でつなぐ動画作成に参画しました。
現在、防府市・レノファ山口等が推進元となり、この度の企画を盛り上げてています。
そのメッセージ映像は、レノファ山口の小松蓮選手の巧みなドリブルから、
弊社社員へボールが渡されてスタートします。
是非、ご覧下さい。


第三の創業、「T&C」(Think&Change)
以下のURLをクリック下さい。
https://youtu.be/-Dupwbc_MSI


この度の台風による原因と対策を精査した防府日報 様の記事に、
弊社が材工で納入させて頂いた特別養護老人ホーム まめ舎 様の、
「災害バルク稼働」が掲載されました。
LPガスを燃料に施設内の空調と、非常用電源が賄えるシステムです。
BCP対策を日頃から意識され、その備えにより対応された内容です。
停電時の災害バルク稼働は全て職員の方が対応され、非常用電源が動き出しました。
強い風、続く停電から安堵されたのがその時だったそうです。
弊社としましても防災減災の面から、あらためて地域に貢献出来る企業を目指したいと感じました。




 新型コロナウイルスの猛威は、安心して暮らせる日常と経済活動へ大きな影響を与えています。このような状況下、弊社では感染防止対策として在宅勤務や、時差出勤等を実施しています。尚、出社が必要な社員には、マスク着用、手洗いの徹底、アルコール消毒、ソーシャルディスタンス等の感染防止対策を十分に講じたうえで、業務を継続しています。
 過去に経験したことのない災厄がいつまで続くか見通せない状況ですが、明るい未来のために、今後も社内外への感染被害防止と従業員の安全確保を最優先に、適宜必要な対応を実施してまいります。

 関係者の皆さまには、ご不便ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 株式会社 三 友


お知らせ

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 8:30〜17:30)

0835-23-6331