その他

車庫の入口にある、庇の軒天修理のご依頼を受けました。

お伺いしてみると、軒天のベニヤ板に水がまわってシミが出来たり、
板が禿げたりしています。(>_<)
随分前からで、みっともないので気になっていたそう。

まずは原因究明です。天井裏に入ったり、軒天をちょっとめくってみたり、
その結果、原因が軒天の幕板のわずかな隙間だとわかり、お見積りをお出ししました。



そして工事当日です。
雨水が中入ってきたあとがしっかりと残っていました。
画像はありませんが、幕板の隙間を内側からもしっかりと防水シールします。


それから、下地の木材をしっかりと組付けて、軒天の板を張っていきます。
この度は水に弱いベニヤではなく、ケイカル板という素材です。
あれっ。画像がありませんでしたね。(-_-;)

ケイカル板を張り終えたあと、塗装屋さんが、軒天用の塗料を塗って完成です。(^_-)-☆


きれいな軒天が完成しました。
これで一安心ですね。(^^♪

おうちの事で困ったことがあれば、またご相談くださいね。
A様この度はありがとうございました。

担当 早野


その他

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 8:30〜17:30)

0835-23-6331